未分類

仕事ですぐに怒ってしまう人へ。怒りをコントロールする方法

仕事でイライラしていまうことは多くないでしょうか?

部下の1~2分の遅刻やちょっとしたミスなどにフラストレーションがたまり、口うるさく注意してしまったり、イライラしすぎて、仕事に集中できなくなってしまう。

しかし、部下のちょっとしたミスや遅刻などにイライラしない人もいます。

この違いは、感情の癖によるものです。

怒りも感情の一つなので、「怒りの癖」というのは、どんな場面で怒りを感じることが多いのか、その傾向や習慣といえます。

この「怒り」の感情をコントロールする方法として、アンガーマネジメントという方法があります。

この「アンガーマネジメント」とは、1970年代にアメリカで始まったとされる怒りの感情と上手に付き合うための心理トレーニングです。

実際、アメリカでは小学校に上がる前からアンガーマネジメントの教育を始めているそうです。

アンガーマネジメントは、すぐにイライラしなくなるといった特効薬ではなく、続けていくうちに、ある日突然気にならなくなった、聞こえていたものが聞こえなくなったという経験をしながら上達していくものです。

今回は、アンガーマネジメントを通じて、自分の「怒りの癖」を見抜く方法、「怒りの癖」をコントロールして、怒りと上手く付き合って行く方法について解説していきたいと思います。

「怒りっぽい」は性格なので治らないらしい