Windows

【Windows】読み方のわからない漢字を入力したいときの対処法

文字が手書きされる

レポートや資料を作成するときに、「霙」、「鋏」など、読み方のわからない漢字に遭遇して、入力できないなんて、経験をすることがあるかと思います。

私自身、漢字が苦手なので、読み方のわからない漢字に遭遇することがよくあるのですが、Windowsのパソコンであれば、手書きで漢字を入力すると、形を認識してその漢字だと思われる候補をWindowsが探し出してくれる機能があります。

今回は、読み方のわからない漢字を手書きで検索する方法について解説していきたいと思います。

読み方のわからない字を手書きで入力する方法

WindowsのIME機能を使用すれば、読み方がわからない漢字を入力することが出来ます。

「あ」、「A」と表示されているアイコンを右クリックする

右クリック

Windowsの画面の右下に、「あ」もしくは「A」と表示されているアイコンがあるので、カーソルを合わせて、右クリックします。

「IMEパッド」を開く

IMEパッド

「あ」もしくは「A」と表示されているアイコンを右クリックすると、メニューが開くので、「IMEパッド」をクリックします。

IMEパッドに漢字を手書きする

文字が手書きされる

IMEパッドを開いたら、マウスをドラッグして、文字を手書きします。文字が検索されるので選択します。

上記の手順で、読み方のわからない漢字も手書きで入力することができます。